ヒゲ脱毛で髭剃り時間を無くせばスキマ時間を有効活用できる!ヒゲ脱毛のメリット

女性からモテたいという理由で脱毛を考える男性が増えています。
つるつるの肌で清潔感をアピールするのは非常に有効な手段でしょう。
しかし、そうしたモテ要素とはまったく関係なく脱毛を行う男性もいるのです。

 

よくあるのは髭脱毛です。
毎日髭を剃るのが面倒だから脱毛を行い無駄を無くすという考え方です。
合理的な髭脱毛を取り入れて人生が変わる?そんな髭脱毛のメリットをご紹介します。

 

男性の生涯の髭剃り時間

一生涯の中で髭剃りに費やす時間

 

そもそも男性の髭剃りは、人生に対してどれだけの影響を与えているのでしょうか?
1日の髭剃り時間が10分だと仮定し、20歳から65歳まで働くとすると45年間は髭剃りを続ける必要があります。
その場合、10分×365日×45年間で約114日という結果になってしまいます。

 

つまり、人生の中で約4ヵ月間はひたすら髭剃りを続ける時間なのです。
日中の行動時間で計算すれば、8ヵ月以上の日数を髭剃りに費やしていることが分かるでしょう。

 

限りある人生を髭剃りに費やすのはもったいない!
髭脱毛で髭剃り時間を無くせば、間違いなく人生の充実度は上がるのです。

 

スキマ時間で自分を成長させる

髭剃りの時間を節約した時間で自分を磨く

 

髭脱毛を行えば毎日の髭剃りから解放されることになります。
いつもより10分間多く寝ていることも出来ますし、空いたスキマ時間を成長へ使うことも出来るでしょう。

 

10分間と聞くと出来ることが限られてしまうかもしれませんが、人生のトータルで見ればその影響は大きいです。
読書したりネットニュースを見たり、モテるためのトークネタを探すのも良いです。
もちろん、ちょっとした勉強や仕事をするのも効果的です。
髭剃りに使う時間と、自己成長へ使う時間、どちらが有意義かは言うまでも無いことです。

 

髭脱毛の地味なメリット

ここでは髭脱毛を行った場合に得られる、日常のちょっとしたメリットを紹介したいと思います。

 

仕事で遠方へ出張した際に髭剃りを忘れて困った経験がある人は居ないでしょうか?
ビジネスホテルに剃刀はあるものの、それでは肌がボロボロになるので使えない男性も居るのです。
しかし、髭脱毛を行えば出張の際に髭剃りを持参する必要は無くなります。
持ち歩く必要がなくなり、髭剃りという行動を意識せずに済むでしょう。

 

また、朝に髭を剃ったのに、夕方には伸びて来てしまってジョリジョリ…そんな経験は無いでしょうか?
何も予定が無いならともかく、女性とのデートが控えている時は大変です。
中途半端に伸びた髭面は女性から不衛生に見られる恐れがあるのです。
ですが、髭脱毛を行っておけば大切なデートで無精髭をさらす心配もありません。
急なデートや合コンにも清潔感を持って臨めるでしょう。

 

髭脱毛を行えば日常の様々なシーンでメリットが出てきます。
時間節約だけでなく、多くのメリットがあることを参考に髭脱毛を考えてみましょう。

 

ページの先頭へ戻る